【DJIドローンレンタル活用事例】測量・外壁点検調査や導入サポートをご紹介

空からの空撮の他にも、ドローンにはさまざまな活用方法があります。

2019年3月に「定期点検要領の改訂」で一部ドローンの利用が認められたこともあり、ここ数年でドローンの業務利用が急速に広がりました。

今回は、実際にドロサツ!!に依頼があった事例をまとめてご紹介しますので、ドローンレンタルの活用の参考にしていただければと思います。

 

 

DJI Matrice 300 RTKレンタル保守サービス(ドローンテクニカルスタッフ派遣)

ドローンを長期レンタル、リースで導入するにあたって課題となるのがドローンのメンテナンスです。

ドローンは精密機械なので、飛行の後は必ず汚れや破損のチェック、また定期的なメンテナンスが必要になります。

 

ドロサツ!!では、テクニカルサポートでの預かりメンテナンスや、現場にテクニカルスタッフを派遣し、メンテナンスに関するアドバイスをさせていただくサービスを実施いたしております。

当初は購入を検討されていましたが、ドロサツ!!の保守サービスが決め手となり長期リースをご利用いただいている事例をご紹介します。

【詳細はこちら:https://drosatsu.jp/blogs/information/case-maintenance

 

DJI Matrice 300 RTKのレンタル運用サポート(P1自動航行によるドローン測量)

DJI Mavic 3 や DJI Air2sなどのコンシューマードローンを業務に活用されていた会社様より、もっと精度の良いデータ取得をするため、産業用ドローンの導入を検討したいとご相談いただくケースが増えています。

しかし、初心者にも手軽に扱えるコンシューマー機とは異なり、産業用ドローン独自の機能も多く、導入にあたってドローンスクールに通うべきなのか、独学で学んでいけるものなのか迷ってしまう方も少なくありません。

ドロサツ!!では、講師を派遣してのドローンレクチャー会、フィールドを貸切ってのしっかり講習、資格や免許を取得したい方向けのスクールプランなどのご案内をさせて頂きます。

一見難しそうな自動航行も習得いただけますので、まずは説明を聞いてみたいという方も是非お気軽にお問合せください。

【詳細はこちら:https://drosatsu.jp/blogs/information/case-support

 

DJI Matrice 300 RTKとZenmuse H20Tによる赤外線外壁点検

Zenmuse H20Tは可視・広角カメラのほか、レーザー距離計も付いているマルチな赤外線カメラです。

このカメラを活用することで、目視では確認できない物体の様々な状態を知ることができます。

 

たとえば、近年需要が高まっているソーラーパネルは、汚れや破損部分があると重大な故障に繋がる可能性もあるため定期的な点検が重要です。

高所での作業が必要になったり、メガソーラーではパネル1枚あたりの点検に時間がかかる場合もありますが、赤外線カメラを搭載したドローンを使用することで、大幅な時間短縮ができます。

また建物においても、温度状況を確認することで壁面の劣化や異常個所を発見できます。

点検のためだけに足場を組む必要がある大規模な倉庫では、ドローンを活用することでコスト削減・人材不足も解決できる可能性があります。

「実際に取得できるデータをみたい」「どれくらいの作業時間になるか計算してほしい」など、デモンストレーションや社内向け勉強会を実施することも可能です。

大規模倉庫でのデモンストレーション、小規模倉庫向けにパイロット派遣サービスを行った事例をご紹介します。

【詳細はこちら:https://drosatsu.jp/blogs/information/case-thermal

 

DJI Matrice 300 RTKとZenmuse P1による3Dモデル構築

Zenmuse P1は、DJI Matrice 300 RTK用に設計された、空間データ収集に特化した航空写真測量用カメラです。

このカメラで撮影した画像を用いて3Dモデルを構築することができます。

写真測量による街中のモデリングを実施するにあたり、ドローンを運用できる人材がいない、自社でパイロット育成を行うべきなのか検討しているとご相談いただいた事例のご紹介です。

【詳細はこちら:https://drosatsu.jp/blogs/information/case-surveying

 

ドロサツ!!ではレンタル以外のサポート体制も強化

ドローンのレンタルや販売を行うだけでなく、ドローンの活用を支援するサポートをご提供しています。

 

導入の課題だと感じるポイントはご利用者様ごとに異なるもの。必要なサービスをカスタマイズしてご提供します。

 

レンタルドローンの安全運用・保守サービスの例

①ドロサツ!!が提供するレンタルドローンは、全台国内損害賠償保険を付帯(一部海外も可能)しており、対人・対物一億円まで補償されます。

法人・個人とも対象になるので安心してご利用いただけます。

②修理が必要な事故の発生に備えた「ドロサツ!!Care」という独自サービスを提供しています。

③テクニカルサポートによる、整備メンテンナス(預かりメンテナンス・現地派遣)を行っています。

 

ドローンレンタル+人材育成・派遣

「ドローンを操縦する為の資格を取りたい」「最初のセットアップだけ教えてほしい」「難しい事は全部お願いしたい」など、ご希望の内容・ご予算に応じたプランをご提供させていただきます。

 

【ドローンの導入に関するお問合せはこちら】 

一覧に戻る