【事例紹介】DJI Matrice 300 RTKのレンタル運用サポート(P1自動航行によるドローン測量)

「この業務にドローンのレンタルを活用してみたい」「新しい産業用ドローンがすごいって聞いたけど、どんな感じ?」

 

世界シェアNo.1のDJIから様々な業務用ドローンが登場していますが、どのドローンが最適なのか、どのように使用できるのかイメージがつかみにくいという方も多いのではないでしょうか。

 

ドロサツ!!では、ドローンレンタル・販売以外にも、お試しレンタルとセットアップサポートを組み合わせた、独自のサービスをご提供しています。

DJI Mavic 3 CineやDJI Air2sといったコンシューマー機はもちろん、Matrice 300 RTKや30T、最新のMavic 3 Enterpriseシリーズなどをはじめとする産業用ドローンも対応可能です。

 

本コラムでは、いきなり借りても使いこなせるか心配、機能についていろいろ質問したい!という方にご好評いただいているサポートサービスについてご紹介します。

 

 

どのドローンをレンタルする?機材選びからサポート

まず皆様から多くお問合せいただくのが「どのドローンを選べばいいのか分からない」という問題です。

国レベルでドローンの利活用を推進していますが、ドローンと一口に言っても数十種類~数百種類のモデルが世に出回っています。

メーカーによって特徴があったり、価格帯も大きく分かれるため、一から情報収集をして比較するのはとても骨の折れる作業ですよね。

 

ドロサツ!!では、世界シェアNo.1のDJI製品を中心に、測量・点検・森林調査・捜索救助活動など、幅広い分野で使用されているドローンを取り揃えています。

 

予算にあわせてドローン一式を無駄なくレンタル

ドローン本体・送信機・ジンバルカメラなど、必要な機材が全てセットになったレンタルパッケージをご用意しています。

業務に応じて様々なアクセサリーを組み合わせることができるのもドローンの大きな特徴ですが、まず基本となる操作を練習したい・最低限運用できる機材一式をコストを抑えて使ってみたいという方には、こちらのレンタルがおすすめです。

【DJI Matrice 300 RTKのレンタルセットはこちら

測量向けのZenmuse P1やZenmuse L1、点検向けのZenmuse H20Tといったカメラが含まれており、届いたその場ですぐに業務を開始していただけます。

ご予算に応じてセット内容の変更も承っておりますので、お気軽にお問合せください。

【お問合せフォームはこちら

 

 

気になる機材を使い比べできる、まとめてドローンレンタル

「購入を考えているけど、実物を見ないと決められない」という方には、気になるドローンのまとめてレンタルも行っています。

 

例えば、点検業務向けの代表的なドローンとしては「Matrice 300 RTK+Zenmuse H20T」と「Matrice 30T」が知られていますが、製品カタログだけでは使い勝手まで把握することは難しいですよね。

商品価格や機体サイズも大きく異なるため、実際に自社で保管できるのか・現場へ持ち運びできる重量なのかといった確認も大切です。

 

 

ドローンのアクセサリーやジンバルカメラだけレンタル

すでにドローンを所有されている場合、新製品のアクセサリーやジンバルカメラだけをレンタルしていただくこともできます。(レンタル後の購入もOK)

使用する頻度を考慮して、必要なアクセサリー・バッテリーだけ都度レンタルという方法でご利用いただくケースも多くあります。

 

パイロット・講師派遣もOK!全国対応のドローンレンタルパッケージ

せっかくドローンを導入するのであれば、しっかりと使用方法を理解したうえで活用したいですよね。

目的や人数、ご予算に応じて最適なプランをご提案します。

 

実際の現場でドローンレクチャー会を実施

建設現場での進捗管理など、実際に撮影したい場所が決まっている・飛行できるスペースを所有している場合は、現地でのレクチャー会を実施できます。

レンタルでお申込みいただいた機材を一式を使用し、実際の業務内容にあった最適な撮影方法もご提案できます。

日本全国どこでも対応可能です。

 

ドローンフィールドを貸し切ってしっかり講習

 製品知識の他、航空法などもしっかり学びたいという方は、ドローンフィールドを貸し切って実施する講習がおすすめです。

一度に受講できる人数も多く、オンライン会議システムを活用して全国の拠点へ同時に配信することもできます。

 

ドローンの資格や免許を取得したい方向けのスクールプラン

ドローンの資格を取りたい、免許を取りたい方にぴったりのプランもご用意しています。

1人だけの講習はもちろん、全国出張対応も可能。今後のドローンの活用方法をヒアリングし、必要な資格のご提案をさせていただきます。

 

Matrice 300 RTK×Zenmuse P1の自動航行サポートの事例

ドロサツ!!へご依頼いただいた、導入サポートの事例をご紹介します。

 

ドローン自動航行を活用した3Dモデルの構築

 

これまでマニュアル操作で撮影したデータを解析し、3Dモデル化されていましたが、最新のカメラを使用してより精度の高いモデルを作成したい・自動航行で撮影の工数を削減したいとご相談いただきました。

 

マニュアル操作で撮影したデータも様々な解析に使用することができますが、操縦者のスキルによって取得データの質がバラバラになってしまうというデメリットもあります。

またモデル化することを念頭に置いて撮影角度に注意しながら飛行させるため、単純な空撮に比べると撮影にかかる時間が増えてしまうという問題もあります。

 

一見ハードルが高く感じる自動航行ですが、Matrice 300 RTKでは送信機上で簡単に飛行ルートを作成することができます。

修正や追加もタッチ操作だけで完結するため、自動航行が初めての方でも半日程度のレクチャーで習得いただけます。

 

ドローンレクチャーのカリキュラム作成は柔軟に対応

基礎となる部分だけ知りたい、基地局の使用方法を知りたい、自動航行だけ教えてほしい等、必要な部分だけのレクチャー会を実施することも可能です。

ご希望の実施エリア・日程調整も柔軟に対応させていただきますので、是非お気軽にご相談ください!

【お問合せフォームはこちら

 

一覧に戻る